クラウドサービス、顧客企業の情報6万件流出…サーバーに不正アクセス

メモ入力
-最大400文字まで

完了しました

 パソコン周辺機器メーカー「アイ・オー・データ機器」(金沢市)で、クラウドサービスのサーバーが不正アクセスを受け、顧客企業の情報約6万件が流出したことが分かった。企業名や住所、電話番号、担当者氏名、メールアドレスなどが含まれているが、現時点で情報が悪用されたとの報告はないという。

 同社の13日の発表によると、不正アクセスを受けたのは、顧客企業のデータを保管する装置を遠隔管理しているクラウドサービスのサーバー。7日に不正アクセスの形跡が見つかり、8日から外部の専門機関と調査を進めていた。顧客が装置に保存したデータが流出する恐れはないという。

 同社は「引き続き調査を進め、再発防止を図っていく」としている。問い合わせは、同社のお客様相談窓口(0120・977・345)へ。

無断転載・複製を禁じます
1220244 0 経済 2020/05/14 17:44:00 2020/05/14 17:44:00 2020/05/14 17:44:00

ピックアップ

読売新聞購読申し込み

アクセスランキング

新着クーポン

NEW
参考画像
500円400円
参考画像
ランチでご来店のお客様にジェラートをサービス
参考画像
アクティビティご利用でソフトドリンク1本サービス

読売IDのご登録でもっと便利に

一般会員登録はこちら(無料)
ページTOP
読売新聞社の運営するサイト
ヨミダス歴史館
ヨミドクター
発言小町
OTEKOMACHI
元気ニッポン!
未来貢献プロジェクト
The Japan News
YOMIURI BRAND STUDIO
美術展ナビ
教育ネットワーク
活字・文化プロジェクト
よみうり報知写真館
読売新聞社からのお知らせ