新幹線「特大荷物」、20日から事前予約制に…予約せず持ち込みは手数料1000円

スクラップは会員限定です

メモ入力
-最大400文字まで

完了しました

今月20日から東海道、山陽、九州の各新幹線で事前予約制となる「特大荷物スペース」(JR東京駅で)=菅野靖撮影
今月20日から東海道、山陽、九州の各新幹線で事前予約制となる「特大荷物スペース」(JR東京駅で)=菅野靖撮影

 東海道・山陽・九州の各新幹線で20日から、縦、横、高さの3辺の合計が160センチを超える「特大荷物」を車内に持ち込む時の事前予約制が始まる。

 JR東海が特大荷物用に新たに設けたスペース=写真=は、指定席車両の最後部座席の後ろにある。利用する際は窓口や券売機、インターネット予約サービスで乗車前に申し込む。追加料金はかからないが、予約せずに持ち込むと手数料1000円が必要になる。

 JR東海は「来年開催予定の東京五輪・パラリンピック時には、海外からの乗客が増える。荷物をめぐる混乱を抑えるため、事前に予約を」と呼びかけている。

スクラップは会員限定です

使い方
「経済」の最新記事一覧
1227257 0 経済 2020/05/18 19:57:00 2020/05/19 12:06:07 2020/05/19 12:06:07 https://www.yomiuri.co.jp/media/2020/05/20200518-OYT1I50049-T.jpg?type=thumbnail

ピックアップ

読売新聞購読申し込みキャンペーン

読売IDのご登録でもっと便利に

一般会員登録はこちら(無料)