読売新聞オンライン

メニュー

ニュース

動画

写真

スポーツ

コラム・連載・解説

発言小町

漫画

教育・受験・就活

調査研究

紙面ビューアー

その他

サービス

読売新聞のメディア

購読のお申し込み

読売新聞オンラインについて

公式SNSアカウント

米、中国企業を新たに制裁対象に…イランの航空会社と取引

メモ入力
-最大400文字まで

完了しました

 【ワシントン=横堀裕也】米財務省は19日、米国の制裁対象となっているイランの民間航空会社「マハン航空」と取引をしていたとして、中国企業1社を新たに制裁対象に指定したと発表した。米国内の資産が凍結され、米国人との取引が原則禁じられる。

 財務省は声明で、イラン政府がマハン航空を利用し、「イラン人技師や機材を搬送してベネズエラのマドゥロ政権を支援している」と主張した。ベネズエラ側は、対価としてイランに金の延べ棒を提供しているとの情報もあるという。

 ポンペオ国務長官も19日の声明で、「マハン航空は世界中に武器やテロリストを輸送している。中国はこれを受け入れている数少ない国の一つだ」と強調し、中国政府の対応も批判した。

無断転載・複製を禁じます
1230094 0 経済 2020/05/20 10:31:00 2020/05/20 10:31:00 2020/05/20 10:31:00

ピックアップ

読売新聞購読申し込み

読売IDのご登録でもっと便利に

一般会員登録はこちら(無料)