読売新聞オンライン

メニュー

ニュース

動画

写真

スポーツ

コラム・連載・解説

発言小町

漫画

教育・受験・就活

調査研究

紙面ビューアー

その他

サービス

読売新聞のメディア

購読のお申し込み

読売新聞オンラインについて

公式SNSアカウント

4月のコンビニ売上高、最大の減少率10・6%減…オフィス街・観光地が不振

メモ入力
-最大400文字まで

完了しました

 日本フランチャイズチェーン協会は20日、4月の全国コンビニエンスストア売上高(既存店ベース)が前年同月比10・6%減の7781億円だったと発表した。減少率は比較可能な2005年1月以来、最大となった。新型コロナウイルスの感染拡大に伴う外出自粛の影響が直撃した。

 各社によると、オフィス街や観光地の売り上げ減が目立つ。入居するビルの事情などで臨時休業する店舗もある。来店客数は18・4%減と大きく落ち込んだ。

 一方、1回の買い物でいくら支払ったかを示す平均客単価は9・5%増だった。在宅勤務で自宅で過ごす時間が増え、総菜や冷凍食品などのまとめ買いが増えた。

無断転載・複製を禁じます
1230647 0 経済 2020/05/20 14:55:00 2020/05/20 18:29:31 2020/05/20 18:29:31

ピックアップ

読売新聞購読申し込み

読売IDのご登録でもっと便利に

一般会員登録はこちら(無料)