4月の訪日客99・9%減、過去最少の2900人…多くが日本人の配偶者や子ども

メモ入力
-最大400文字まで

完了しました

 日本政府観光局が20日発表した4月の訪日外国人旅行者数は、新型コロナウイルスの感染拡大による渡航制限などの影響で、前年同月比99・9%減の2900人だった。統計を取り始めた1964年以降、単月で1万人を下回るのは初めて。7か月連続の減少で、減少幅は3月(93・0%減)を上回り、過去最大だった。

 政府は2月以降、入国拒否の対象を広げている。4月2日時点では26か国だったが、同29日時点では87か国・地域と、3倍強に拡大した。

 日本政府観光局によると、現在の訪日客の多くは、日本人の配偶者や子どもがいて特別な許可を得て再入国するケースだという。国・地域別では、韓国と台湾、米国がそれぞれ300人で最も多かった。中国とベトナムは各200人、インドネシアが100人だった。減少率はほぼすべての国・地域で100%に近い。

 政府は今年の訪日客数は4000万人という目標を掲げているが、1~4月の実績は計394万人にとどまっている。

 政府は観光業界を支援するため、新型コロナウイルス収束後の需要喚起策として、国内旅行の代金補助などのキャンペーンに約1・7兆円の予算を確保している。観光庁の田端浩長官は20日の記者会見で、予算執行のために必要な準備期間について「現時点から少なくとも2か月程度」と述べ、感染の状況次第では、夏休みの旅行シーズンに間に合わせられるとの考えを示した。

無断転載禁止
1230846 0 経済 2020/05/20 16:26:00 2020/05/21 06:05:43 2020/05/21 06:05:43 https://www.yomiuri.co.jp/media/2020/05/20200520-OYT1I50056-T.jpg?type=thumbnail

ピックアップ

読売新聞購読申し込み

アクセスランキング

一緒に読もう新聞コンクール

新着クーポン

NEW
参考画像
10000円9000円
NEW
参考画像
クーポンご提示のお客様に粗品プレゼント
NEW
参考画像
4200円3780円
NEW
参考画像
1560円1300円

読売IDのご登録でもっと便利に

一般会員登録はこちら(無料)
ページTOP
読売新聞社の運営するサイト
ヨミダス歴史館
ヨミドクター
The Japan News
発言小町
OTEKOMACHI
ささっとー
元気ニッポン!
未来貢献プロジェクト
YOMIURI BRAND STUDIO
美術展ナビ
教育ネットワーク
活字・文化プロジェクト
よみうり報知写真館
挑むKANSAI
読売新聞社からのお知らせ