スポーツジムや寄席が営業を再開…貼り紙で「うがい・手洗い・寄席笑い」

メモ入力
-最大400文字まで

完了しました

座席の利用を限定して再開した「浅草演芸ホール」(1日午前、東京都台東区で)=池谷美帆撮影
座席の利用を限定して再開した「浅草演芸ホール」(1日午前、東京都台東区で)=池谷美帆撮影

「2波」警戒徹底

 新型コロナウイルスの感染拡大に伴う東京都の休業要請が大幅に緩和された1日、スポーツジムや商業施設などが営業を再開した。繁華街から下町まで徐々に活気が戻り、趣味に買い物に、マスクの下で笑みをこぼす利用客ら。感染拡大の「第2波」を警戒しながらも、新たな日常に向け、首都が静かに動き始めた。

■久々の汗

透明なパネルを設置して再開したスポーツジム(1日午前、東京都中央区で)
透明なパネルを設置して再開したスポーツジム(1日午前、東京都中央区で)

 東京・銀座にある会員制のスポーツジム「ゴールドジム銀座東京」は1日午前7時から、約2か月ぶりにオープン。再開を待ちわびた人たちがさっそくトレーニングに励み、気持ちよさそうに汗を流した。

 東京都品川区の主婦(50)は、「自宅でもトレーニングを続けていたが、なかなかやる気がわかなかった。営業が再開される日を待ち望んでいた」と笑顔で話した。

 千葉県や愛知県のスポーツジムではクラスター(感染集団)が発生したこともあるだけに、同ジムでも感染防止策を徹底。ランニングマシンなどの間に透明なパネルを設置し、利用者にはマスクの着用や検温などへの協力を求めた。

 再開初日ということもあって、朝の利用者は通常の5割ほど。米持優一ひろかず店長(30)は「ようやく再開を迎えられた。客足が戻るように、衛生管理を厳しくし、安心して利用できる施設にしたい」と意気込んだ。

 若者に人気の東京・渋谷では、4月4日から休業していたファッションビル「SHIBUYA109」が再開。若者らが間隔を空けて列を作り、午前11時の開店と同時に入店した。

 複数の入り口を1か所に絞り、体温を測るサーモグラフィーを設置。店内が密になる状況を避けるため、混雑すれば入場を制限する。

 東京スカイツリー(東京都墨田区)も1日午前9時に再オープン。5人ほどが訪れ、入り口で検温を受けた後、展望台へエレベーターで上がった。

 最大収容人数2000人の展望台は入場者数を通常の2~3割に制限。展望台の窓の前にある手すりには、密集しないよう注意を呼びかける紙が随所に貼られた。あいにくの小雨で、客はまばらだったが、訪れた人は、雲の切れ間から見える眺望を思い思いに楽しんだ。

 友人と2人で立ち寄った埼玉県ふじみ野市の会社員男性(22)は、「感染対策が徹底されていて安心した。これからにぎやかになればいいですね」と笑顔だった。

■笑い戻る

 東京・浅草の「浅草演芸ホール」もこの日から、寄席を再開。熱心なファンが、約2か月ぶりに軽妙な話芸を楽しんだ。

 1964年以来、ほぼ年中無休で公演を開催してきた同ホール。再開に当たって掲示板には「寄席に行ってもいいコロナ」「うがい 手洗い 寄席笑い」など、ユーモアあふれるメッセージを記した紙を貼り出した。

 同ホール運営会社の松倉由幸社長(57)は「落語や漫才師の掛け合い、観客の笑い声が消え、寂しく思っていた。文化が消えないように、また頑張りたい」と意気込む。

 東京都江東区、会社員男性(39)は「感染拡大の第2波の不安はあるけれど、寄席の再開は明るいニュース。生の雰囲気を味わいたい」と声を弾ませた。

 「本の街」として知られる東京・神田神保町。創業145年の「高山本店」では、フェースガード姿の店員が1か月半ぶりに客を出迎えた。

 休業中、インターネットで本の販売を続けたが、売り上げは前年の同じ時期に比べて約9割減り、月50万円の家賃のほか、人件費が重くのしかかった。代表の高山肇さん(72)は「店を早く開けたい気持ちでいっぱいだった。お目当ての本を探すお客さんの期待に応えていきたい」と話した。

無断転載禁止
1253721 0 経済 2020/06/01 15:00:00 2020/06/01 21:42:23 2020/06/01 21:42:23 再開した「浅草演芸ホール」。多くの座席は使用禁止になっているため、客は間隔を空けて座っていた(1日午前11時43分、東京都台東区で)=池谷美帆撮影 https://www.yomiuri.co.jp/media/2020/06/20200601-OYT1I50051-T.jpg?type=thumbnail

ピックアップ

読売新聞購読申し込み

アクセスランキング

一緒に読もう新聞コンクール

新着クーポン

NEW
参考画像
お食事処ご利用2,000円以上で5%割引
NEW
参考画像
800円650円
NEW
参考画像
ご宿泊のお客様にコーヒー1杯サービス
NEW
参考画像
2000円1800円

読売IDのご登録でもっと便利に

一般会員登録はこちら(無料)
ページTOP
読売新聞社の運営するサイト
ヨミダス歴史館
ヨミドクター
The Japan News
発言小町
OTEKOMACHI
ささっとー
元気ニッポン!
未来貢献プロジェクト
YOMIURI BRAND STUDIO
美術展ナビ
教育ネットワーク
活字・文化プロジェクト
よみうり報知写真館
挑むKANSAI
読売新聞社からのお知らせ