Zoom企業、売上高2・7倍…利用者30倍の3億人

メモ入力
-最大400文字まで

完了しました

 【ニューヨーク=小林泰明】ビデオ会議システム「Zoom」を運営する米新興企業ズーム・ビデオ・コミュニケーションズが2日発表した2020年2~4月期決算は、売上高が前年同期比2・7倍の3億2816万ドル(約350億円)だった。新型コロナウイルスの感染拡大に伴い、在宅勤務や遠隔授業、オンライン飲み会など幅広い用途で利用が急速に広がった。

 Zoomの利用者数はピーク時の4月には3億人に達し、19年12月の1000万人から30倍に急増した。中でも、従業員10人超の企業などの利用が前年同期比4・5倍となり、有料で利用する法人向け需要の増加が収益を押し上げた。

 エリック・ユアン最高経営責任者(CEO)は「新型コロナの危機で仕事、学習、個人の生活へと利用例が急速に広がった」との声明を出した。ビデオ会議の最中に第三者が侵入し、嫌がらせをするといったセキュリティー(安全)面での脆弱ぜいじゃく性も指摘されたが、ユアン氏はデータの暗号化など安全対策の強化に取り組んでいると強調した。

無断転載禁止
1257239 0 経済 2020/06/03 11:05:00 2020/06/03 12:05:21 2020/06/03 12:05:21

ピックアップ

読売新聞購読申し込み

アクセスランキング

一緒に読もう新聞コンクール

新着クーポン

NEW
参考画像
600円300円
NEW
参考画像
アクティビティご利用でソフトドリンク1本サービス
NEW
参考画像
ご宿泊のお客様の夕食時に地酒(お銚子)またはソフトドリンク1本サービス

読売IDのご登録でもっと便利に

一般会員登録はこちら(無料)
ページTOP
読売新聞社の運営するサイト
ヨミダス歴史館
ヨミドクター
The Japan News
発言小町
OTEKOMACHI
ささっとー
元気ニッポン!
未来貢献プロジェクト
YOMIURI BRAND STUDIO
美術展ナビ
教育ネットワーク
活字・文化プロジェクト
よみうり報知写真館
挑むKANSAI
読売新聞社からのお知らせ