読売新聞オンライン

メニュー

ニュース

動画

写真

スポーツ

コラム・連載・解説

発言小町

漫画

教育・受験・就活

調査研究

紙面ビューアー

その他

サービス

読売新聞のメディア

購読のお申し込み

読売新聞オンラインについて

公式SNSアカウント

業績悪化のレオパレス、1000人規模の希望退職募集へ…全従業員の6分の1

スクラップは会員限定です

メモ入力
-最大400文字まで

完了しました

 賃貸住宅大手のレオパレス21が、全従業員の6分の1に当たる1000人規模の希望退職者を募ることが4日、わかった。アパートの施工不良問題に伴って、入居率の低迷や補修工事の費用負担などで業績が大幅に悪化していた。

 5日に開く取締役会で決定する予定だ。同社が4日に発表した2020年3月期連結決算の業績予想によると、最終利益は803億円の赤字となる見通しだ。従来予想は304億円の赤字を見込んでいたが、大幅に下方修正した。

 自社が管理する物件の入居率は、20年3月期は平均80・78%と前期比で約7ポイント低下し、賃料収入が減少した。施工不良問題に伴う工事費用の負担も想定を上回った。

無断転載・複製を禁じます
スクラップは会員限定です

使い方
1259672 0 経済 2020/06/04 18:42:00 2020/06/05 00:56:45 2020/06/05 00:56:45

ピックアップ

読売新聞購読申し込み

読売IDのご登録でもっと便利に

一般会員登録はこちら(無料)