日比谷線全線開業以来の新駅、「虎ノ門ヒルズ駅」開業…周辺はビジネス街に

メモ入力
-最大400文字まで

完了しました

 東京メトロ日比谷線の新駅「虎ノ門ヒルズ駅」(東京都港区)が6日、開業した。駅周辺の再開発エリアに直結し、臨海部とを短時間で結ぶバスも発着する予定で、新たなビジネス・交通の拠点として期待される。

 虎ノ門ヒルズ駅は霞ヶ関駅―神谷町駅間に位置し、日比谷線では、1964年の全線開業以来初めての新駅。銀座線・虎ノ門駅とも地下道でつながり、乗り換えできる。

 森ビルなどが2023年の完成を目指す大型複合ビル群と直結するほか、臨海部とを結ぶBRT(バス高速輸送システム)も発着する予定。駅周辺は将来、3万人規模のビジネス街となる見込みだ。

開業した東京メトロ日比谷線の虎ノ門ヒルズ駅(6日午前、東京都港区で)=早坂洋祐撮影
開業した東京メトロ日比谷線の虎ノ門ヒルズ駅(6日午前、東京都港区で)=早坂洋祐撮影

 6日は、新型コロナウイルスの影響で式典は見送られたが、地下1階のホームには多くの人が訪れ、真新しい駅構内を見学した。

 新駅は東京メトロと「都市再生機構(UR)」が16年から建設。総事業費は約360億円の見込み。

無断転載・複製を禁じます
1262587 0 経済 2020/06/06 12:47:00 2020/06/06 12:47:00 2020/06/06 12:47:00 6日に開業した東京メトロ日比谷線の虎ノ門ヒルズ駅(6日午前9時11分、東京都港区で)=早坂洋祐撮影 https://www.yomiuri.co.jp/media/2020/06/20200606-OYT1I50039-T.jpg?type=thumbnail

ピックアップ

読売新聞購読申し込み

アクセスランキング

一緒に読もう新聞コンクール

新着クーポン

NEW
参考画像
ランチでご来店のお客様にジェラートをサービス
NEW
参考画像
600円300円
NEW
参考画像
アクティビティご利用でソフトドリンク1本サービス
NEW
参考画像
ご宿泊のお客様の夕食時に地酒(お銚子)またはソフトドリンク1本サービス

読売IDのご登録でもっと便利に

一般会員登録はこちら(無料)
ページTOP
読売新聞社の運営するサイト
ヨミダス歴史館
ヨミドクター
発言小町
OTEKOMACHI
元気ニッポン!
未来貢献プロジェクト
The Japan News
YOMIURI BRAND STUDIO
美術展ナビ
教育ネットワーク
活字・文化プロジェクト
よみうり報知写真館
読売新聞社からのお知らせ