レジ袋辞退で割引クーポン…ファミマ、7月からの有料義務化に合わせ

メモ入力
-最大400文字まで

完了しました

 ファミリーマートは7月から、レジ袋を辞退した客に、割引クーポンと交換できる「エコスタンプ」を渡すサービスを始める。レジ袋の有料化が義務づけられるのに合わせたもので、プラスチックごみの削減を期待する。

 税込み200円以上の会計を対象に、スマートフォン決済アプリ「ファミペイ」の画面を見せると、スタンプが1個もらえる。たばこやチケット、金券などは対象外だ。スタンプを30個ためると、対象商品の割引クーポンに交換できる仕組みだ。

 レジ袋は現在の7種類から、バイオマス素材を30%配合した4種類に集約し、一律3円で販売する。ファミマは、レジ袋の辞退率を2019年度の3割から、早期に6割まで引き上げたい考えだ。

無断転載・複製を禁じます
1284104 0 経済 2020/06/17 23:13:00 2020/06/17 23:13:00 2020/06/17 23:13:00

ピックアップ

読売新聞購読申し込み

アクセスランキング

一緒に読もう新聞コンクール

新着クーポン

NEW
参考画像
ランチでご来店のお客様にジェラートをサービス
NEW
参考画像
600円300円
NEW
参考画像
アクティビティご利用でソフトドリンク1本サービス
NEW
参考画像
ご宿泊のお客様の夕食時に地酒(お銚子)またはソフトドリンク1本サービス

読売IDのご登録でもっと便利に

一般会員登録はこちら(無料)
ページTOP
読売新聞社の運営するサイト
ヨミダス歴史館
ヨミドクター
発言小町
OTEKOMACHI
元気ニッポン!
未来貢献プロジェクト
The Japan News
YOMIURI BRAND STUDIO
美術展ナビ
教育ネットワーク
活字・文化プロジェクト
よみうり報知写真館
読売新聞社からのお知らせ