読売新聞オンライン

メニュー

ニュース

動画

写真

スポーツ

コラム・連載・解説

発言小町

漫画

教育・受験・就活

調査研究

紙面ビューアー

その他

サービス

読売新聞のメディア

購読のお申し込み

読売新聞オンラインについて

公式SNSアカウント

テレワーク原則、単身赴任は解除も…カルビーが7月から

スクラップは会員限定です

メモ入力
-最大400文字まで

完了しました

 菓子大手のカルビーは、7月から在宅勤務などのテレワークを原則とし、業務に支障がなければ単身赴任をやめて家族と同居できる新たな働き方を導入する。新型コロナウイルスの感染が拡大した3月下旬以降、在宅勤務を原則としたが、業務効率が改善したためだ。

 本社や地方拠点などで働く約800人が対象で、国内社員の約2割に当たる。出社率30%程度を当面の目安とし、出社は直接の意見交換が必要な場合などに限る。転勤で家族と離れて単身赴任している場合は、会社が認めれば、単身赴任を解除しテレワークで働くことができる。

 通勤定期代の支給はやめ、出社日数に応じて交通費を支払う方式に変える。「モバイルワーク手当」を新設し、通信機器など必要な費用も補助する。

 カルビーが5月に実施した社員向けアンケートでは、「感染拡大前の働き方を変えたい」という回答が6割を超えたという。

無断転載・複製を禁じます
スクラップは会員限定です

使い方
1303887 0 経済 2020/06/26 20:16:00 2020/06/26 20:16:00 2020/06/26 20:16:00

ピックアップ

読売新聞購読申し込み

読売IDのご登録でもっと便利に

一般会員登録はこちら(無料)