日立、米マイクロソフトとIT提携…生産・配送最適化サービス提供

メモ入力
-最大400文字まで

完了しました

 日立製作所と米マイクロソフト(MS)は、製造業や物流など企業向けの情報技術(IT)サービスで提携すると発表した。

 あらゆるモノをネットにつなげる「IoT」を活用した日立のサービス基盤と、MSのクラウドサービスを組み合わせる。日本、東南アジア、北米で企業向けにサービスを提案していくといい、第1弾は、タイで7月から始める。

 工場設備の稼働状況や作業員の動作などのデータを分析し、生産効率を高める。納期や渋滞などの情報をもとに人工知能(AI)で最適な配送計画を自動作成することも想定する。

 MSの複合現実(MR)端末を着用した工場の作業員に、離れた場所から写真や音声で指示を送るなど、新型コロナウイルスの感染予防を意識したサービスも提供する。

無断転載・複製を禁じます
1307123 0 経済 2020/06/28 23:34:00 2020/06/29 00:43:40 2020/06/29 00:43:40

ピックアップ

読売新聞購読申し込み

アクセスランキング

新着クーポン

NEW
参考画像
入泉料割引
NEW
参考画像
ご利用料金割引
NEW
参考画像
3080円2464円

読売IDのご登録でもっと便利に

一般会員登録はこちら(無料)
ページTOP
読売新聞社の運営するサイト
ヨミダス歴史館
ヨミドクター
発言小町
OTEKOMACHI
元気ニッポン!
未来貢献プロジェクト
The Japan News
YOMIURI BRAND STUDIO
美術展ナビ
教育ネットワーク
活字・文化プロジェクト
よみうり報知写真館
読売新聞社からのお知らせ