コーヒータイムに資産形成も…コメダ、大和証券がコラボ店舗

メモ入力
-最大400文字まで

完了しました

書籍や大型モニターで資産形成について紹介している(30日、東京都武蔵野市で)
書籍や大型モニターで資産形成について紹介している(30日、東京都武蔵野市で)

 大和証券と「コメダ珈琲コーヒー店」を展開するコメダは1日、東京・吉祥寺に共同店舗をオープンする。金融情報が見られるタブレット端末や資産形成に関する書籍をそろえ、相乗効果を狙う。

 新店舗は1階がコーヒー店で、大和証券の取り扱う金融商品のパンフレットや書籍などがある。同証券のグループ会社が手がける農産物を使ったオリジナルメニューも提供していく。コーヒーを飲みながらゆったり検討してもらい、2階の証券会社にも足を延ばしてもらいたい考えだ。

 30日の報道向けの事前公開で、大和証券の荻野明彦専務取締役は「株価を誰でもスマートフォンで見られるようになり、証券会社まで来る必要性は減っている。新たな客層を開拓したい」と話した。

無断転載禁止
1312050 0 経済 2020/06/30 23:50:00 2020/06/30 23:50:00 2020/06/30 23:50:00 大和証券グループ本社の取り組みを紹介するモニターや金融関連書籍が置かれた店内(30日、東京都武蔵野市で)=工藤彩香撮影 https://www.yomiuri.co.jp/media/2020/06/20200630-OYT1I50053-T.jpg?type=thumbnail

ピックアップ

読売新聞購読申し込み

アクセスランキング

一緒に読もう新聞コンクール

新着クーポン

NEW
参考画像
お食事処ご利用2,000円以上で5%割引
NEW
参考画像
800円650円
NEW
参考画像
ご宿泊のお客様にコーヒー1杯サービス
NEW
参考画像
2000円1800円

読売IDのご登録でもっと便利に

一般会員登録はこちら(無料)
ページTOP
読売新聞社の運営するサイト
ヨミダス歴史館
ヨミドクター
The Japan News
発言小町
OTEKOMACHI
ささっとー
元気ニッポン!
未来貢献プロジェクト
YOMIURI BRAND STUDIO
美術展ナビ
教育ネットワーク
活字・文化プロジェクト
よみうり報知写真館
挑むKANSAI
読売新聞社からのお知らせ