米テスラ、時価総額22・3兆円…トヨタ抜き自動車メーカー世界首位に

メモ入力
-最大400文字まで

完了しました

 【ニューヨーク=小林泰明】1日のニューヨーク株式市場で、米電気自動車(EV)大手テスラ株が大幅に上昇し、時価総額が初めてトヨタ自動車を超え、自動車メーカーとして世界首位に立った。将来性を投資家が評価した形だが、期待先行との見方もある。

 1日のテスラ株の終値は前日比3・7%高の1119ドルと、最高値を更新した。時価総額は2077億ドル(約22兆3000億円)で、トヨタの21兆7185億円(1日終値)を抜いた。

 テスラは2003年設立で、高級モデルの投入が当たって注目を集めた。世界で環境規制が強まる中、最近は量産体制の強化にも力を入れており、株価は年初(430ドル)から2・5倍以上も値上がりしている。

 ただ、テスラの19年の販売台数は36万台と、トヨタグループ(1074万台)の約30分の1にとどまる。長距離走行が多い米国ではガソリン車の支持が根強く、株高には過熱感を指摘する声も出ている。

 テスラのイーロン・マスク最高経営責任者(CEO)は、ツイッターで突然上場廃止を宣言するなど、言動が物議を醸してきた。宇宙企業スペースX社のCEOとしてロケットや宇宙船の開発にも力を注いでいる。

無断転載・複製を禁じます
1314903 0 経済 2020/07/02 10:59:00 2020/07/02 12:04:19 2020/07/02 12:04:19

ピックアップ

読売新聞購読申し込み

アクセスランキング

新着クーポン

NEW
参考画像
500円400円
参考画像
ランチでご来店のお客様にジェラートをサービス
参考画像
アクティビティご利用でソフトドリンク1本サービス

読売IDのご登録でもっと便利に

一般会員登録はこちら(無料)
ページTOP
読売新聞社の運営するサイト
ヨミダス歴史館
ヨミドクター
発言小町
OTEKOMACHI
元気ニッポン!
未来貢献プロジェクト
The Japan News
YOMIURI BRAND STUDIO
美術展ナビ
教育ネットワーク
活字・文化プロジェクト
よみうり報知写真館
読売新聞社からのお知らせ