無印良品、米の子会社が破産法申請…18店舗展開

メモ入力
-最大400文字まで

完了しました

 生活雑貨「無印良品」を展開する良品計画は10日、米子会社が米連邦破産法第11章(日本の民事再生法に相当)の適用を申請したと発表した。米国内で18店舗を展開するが、新型コロナウイルスによる臨時休業で業績が悪化していた。負債総額は6400万ドル(約70億円)。

 良品計画は2006年に米国に進出。店舗の賃料が高く、感染拡大前から赤字が続いていた。事業譲渡はせず、不採算店舗を減らして営業を続ける考えだ。海外店舗は535あり、大半が中国など東アジアで展開している。

無断転載・複製を禁じます
1333808 0 経済 2020/07/10 15:29:00 2020/07/11 00:07:00 2020/07/11 00:07:00

ピックアップ

読売新聞購読申し込み

アクセスランキング

一緒に読もう新聞コンクール

新着クーポン

NEW
参考画像
ランチでご来店のお客様にジェラートをサービス
NEW
参考画像
600円300円
NEW
参考画像
アクティビティご利用でソフトドリンク1本サービス
NEW
参考画像
ご宿泊のお客様の夕食時に地酒(お銚子)またはソフトドリンク1本サービス

読売IDのご登録でもっと便利に

一般会員登録はこちら(無料)
ページTOP
読売新聞社の運営するサイト
ヨミダス歴史館
ヨミドクター
発言小町
OTEKOMACHI
元気ニッポン!
未来貢献プロジェクト
The Japan News
YOMIURI BRAND STUDIO
美術展ナビ
教育ネットワーク
活字・文化プロジェクト
よみうり報知写真館
読売新聞社からのお知らせ