ANAグループ、来年度の新卒採用中止…「航空需要減で人員に余剰」

メモ入力
-最大400文字まで

完了しました

 ANAホールディングス(HD)は10日、新型コロナウイルス感染拡大の影響で一時中断していた2021年度入社のグループ新卒採用について、パイロットなど一部の職種を除き中止すると発表した。

 中核の全日本空輸などグループ37社で3200人程度を採用する予定だった。パイロットと障害者を対象とする計約100人の採用活動は続けるほか、地上職採用の専門学校生ら約600人に出した内定は取り消さないという。

 採用中止の理由についてANAHDは、「感染収束が見通せず、航空需要の減少で人員の余剰が発生している」(広報)と説明。志望学生に対し「苦渋の決断を下すことになり、謹んでおわび申し上げます」と謝罪した。採用中止は、重症急性呼吸器症候群(SARS)流行などの影響で全日空が03~04年度入社の客室乗務員の採用を見合わせて以来で、全社的な中止は極めて異例という。

無断転載・複製を禁じます
1333850 0 経済 2020/07/10 15:38:00 2020/07/10 21:42:51 2020/07/10 21:42:51

ピックアップ

読売新聞購読申し込み

アクセスランキング

一緒に読もう新聞コンクール

新着クーポン

NEW
参考画像
ランチでご来店のお客様にジェラートをサービス
NEW
参考画像
600円300円
NEW
参考画像
アクティビティご利用でソフトドリンク1本サービス
NEW
参考画像
ご宿泊のお客様の夕食時に地酒(お銚子)またはソフトドリンク1本サービス

読売IDのご登録でもっと便利に

一般会員登録はこちら(無料)
ページTOP
読売新聞社の運営するサイト
ヨミダス歴史館
ヨミドクター
発言小町
OTEKOMACHI
元気ニッポン!
未来貢献プロジェクト
The Japan News
YOMIURI BRAND STUDIO
美術展ナビ
教育ネットワーク
活字・文化プロジェクト
よみうり報知写真館
読売新聞社からのお知らせ