読売新聞オンライン

メニュー

「持ち直しの動き」、7月の月例経済報告を上方修正

メモ入力
-最大400文字まで

完了しました

 政府は22日発表した7月の月例経済報告で、国内景気の総括判断について「依然として厳しい状況にあるが、このところ持ち直しの動きがみられる」との見方を示し、2か月連続で上方修正した。

無断転載・複製を禁じます
1359635 0 経済 2020/07/22 17:27:00 2020/07/22 17:50:22 2020/07/22 17:50:22

ピックアップ

読売新聞購読申し込み

読売IDのご登録でもっと便利に

一般会員登録はこちら(無料)