ルノー、1~6月期過去最大の赤字9000億円…日産の業績悪化響く

メモ入力
-最大400文字まで

完了しました

 【ロンドン=池田晋一】仏ルノーが30日発表した2020年1~6月期連結決算は、最終利益が72・9億ユーロ(約9000億円)の赤字(前年同期は9・7億ユーロの黒字)だった。1~6月期の赤字は11年ぶりで、過去最大となった。

 新型コロナウイルスの感染拡大による販売不振に加え、出資する日産自動車の業績悪化が響いた。売上高は前年同期比34・3%減の184・3億ユーロ(約2兆2800億円)だった。

 7月に就任したルカ・デメオ最高経営責任者(CEO)は声明で「固定費の削減などを通じ、状況の改善に専念する」と述べた。先行きが見通せないことから、通期の業績予想は公表しなかった。

無断転載・複製を禁じます
1375556 0 経済 2020/07/30 16:54:00 2020/07/30 17:46:32 2020/07/30 17:46:32

ピックアップ

読売新聞購読申し込み

アクセスランキング

新着クーポン

NEW
参考画像
500円400円
参考画像
ランチでご来店のお客様にジェラートをサービス
参考画像
アクティビティご利用でソフトドリンク1本サービス

読売IDのご登録でもっと便利に

一般会員登録はこちら(無料)
ページTOP
読売新聞社の運営するサイト
ヨミダス歴史館
ヨミドクター
発言小町
OTEKOMACHI
元気ニッポン!
未来貢献プロジェクト
The Japan News
YOMIURI BRAND STUDIO
美術展ナビ
教育ネットワーク
活字・文化プロジェクト
よみうり報知写真館
読売新聞社からのお知らせ