トランプ氏、米での「TikTok」使用禁止を表明

メモ入力
-最大400文字まで

完了しました

 【ワシントン=山内竜介、ニューヨーク=小林泰明】米国のトランプ大統領は7月31日、中国の「バイトダンス」傘下の動画共有アプリ「TikTok(ティックトック)」について、米国での使用を禁止する考えを明らかにした。記者団に対し、「ティックトックに懸念がある限り、使用を禁じようとしている」と述べた。早ければ8月1日にも命令を出す意向という。

 これに先立ち、ブルームバーグ通信など複数の米メディアは7月31日、トランプ氏がティックトックの米事業の売却を命じる計画だと伝えた。米マイクロソフトが買収に向けて交渉しているとの報道も出た。これに関してトランプ氏は、米企業によるティックトック買収には賛同しないとの考えを示した。

 一方、ティックトックの広報担当者は「うわさや憶測にはコメントしない。長期的な成功に自信をもっている」と述べた。

 ティックトックは、利用者の情報が中国政府に流出するとの懸念が高まっている。ムニューシン米財務長官は29日、安全保障上の観点から外国企業による投資を審査する「対米外国投資委員会(CFIUS)」が調査していると明らかにしていた。

無断転載禁止
1379677 0 経済 2020/08/01 10:59:00 2020/08/01 12:51:02 2020/08/01 12:51:02

ピックアップ

読売新聞購読申し込み

アクセスランキング

一緒に読もう新聞コンクール

新着クーポン

NEW
参考画像
600円300円
NEW
参考画像
アクティビティご利用でソフトドリンク1本サービス
NEW
参考画像
ご宿泊のお客様の夕食時に地酒(お銚子)またはソフトドリンク1本サービス

読売IDのご登録でもっと便利に

一般会員登録はこちら(無料)
ページTOP
読売新聞社の運営するサイト
ヨミダス歴史館
ヨミドクター
The Japan News
発言小町
OTEKOMACHI
ささっとー
元気ニッポン!
未来貢献プロジェクト
YOMIURI BRAND STUDIO
美術展ナビ
教育ネットワーク
活字・文化プロジェクト
よみうり報知写真館
挑むKANSAI
読売新聞社からのお知らせ