ホンダ、車のシート用素材使った椅子発売…抗ウイルスの機能も

メモ入力
-最大400文字まで

完了しました

ホンダのエヌワゴン(奥)と同じシート素材で作られたオフィスチェア
ホンダのエヌワゴン(奥)と同じシート素材で作られたオフィスチェア

 ホンダは、自動車のシート用素材を使ったオフィス用椅子を事務機器メーカーの内田洋行と共同開発した。素材には、抗ウイルス・抗アレルギーの機能があるという。新型コロナウイルスの流行で高まる職場の衛生意識に応えたとしている。

 使われるのは、アレルギーの原因となる物質やインフルエンザウイルスなどの働きを失わせる薬剤を染み込ませたポリエステルの布地だ。燃えにくく、乗降時の摩擦などにも耐える強さがある。

 ホンダなどが特許を取得し、2017年以降に軽乗用車の「エヌボックス」や「エヌワゴン」で採用してきた。「過酷な条件を想定して作った素材を世の中に広めたい」として提供したという。

 価格は4万円台から。

 内田洋行は、椅子を年間1万脚販売することを目指す。

無断転載禁止
1380884 0 経済 2020/08/01 23:29:00 2020/08/01 23:29:00 2020/08/01 23:29:00 ホンダのエヌワゴン(奥)と同じシート素材で作られたオフィスチェア(7月30日午前11時43分、東京都港区で) https://www.yomiuri.co.jp/media/2020/08/20200801-OYT1I50063-T.jpg?type=thumbnail

ピックアップ

読売新聞購読申し込み

アクセスランキング

一緒に読もう新聞コンクール

新着クーポン

NEW
参考画像
600円300円
NEW
参考画像
アクティビティご利用でソフトドリンク1本サービス
NEW
参考画像
ご宿泊のお客様の夕食時に地酒(お銚子)またはソフトドリンク1本サービス

読売IDのご登録でもっと便利に

一般会員登録はこちら(無料)
ページTOP
読売新聞社の運営するサイト
ヨミダス歴史館
ヨミドクター
The Japan News
発言小町
OTEKOMACHI
ささっとー
元気ニッポン!
未来貢献プロジェクト
YOMIURI BRAND STUDIO
美術展ナビ
教育ネットワーク
活字・文化プロジェクト
よみうり報知写真館
挑むKANSAI
読売新聞社からのお知らせ