「カップヌードル味噌」や「出前一丁」好調、日清食品HDが2・1倍の最終利益

メモ入力
-最大400文字まで

完了しました

 日清食品ホールディングスが5日発表した2020年4~6月期連結決算(国際会計基準)は、最終利益が前年同期比2・1倍の120億円だった。新型コロナウイルスの感染拡大に伴い、巣ごもり消費が拡大した影響で、カップ麺などの売り上げが伸びた。

 売上高にあたる売上収益は前年同期比13・9%増の1205億円だった。「カップヌードル味噌」などのカップ麺のほか、「チキンラーメン」や「出前一丁」などの袋麺も好調だった。海外事業も、米国や中国などで販売が増えた。

無断転載・複製を禁じます
1389465 0 経済 2020/08/05 15:48:00 2020/08/06 05:03:58 2020/08/06 05:03:58

ピックアップ

読売新聞購読申し込み

アクセスランキング

新着クーポン

読売IDのご登録でもっと便利に

一般会員登録はこちら(無料)
ページTOP
読売新聞社の運営するサイト
ヨミダス歴史館
ヨミドクター
発言小町
OTEKOMACHI
元気ニッポン!
未来貢献プロジェクト
The Japan News
YOMIURI BRAND STUDIO
美術展ナビ
教育ネットワーク
活字・文化プロジェクト
よみうり報知写真館
読売新聞社からのお知らせ