棒ラーメン66%増、巣ごもり需要でマルタイの最終利益5・8倍

メモ入力
-最大400文字まで

完了しました

 マルタイ(福岡市)が6日発表した2020年4~6月期決算(単独)は、売上高が前年同期比28・4%増の25億円、最終利益が5・8倍の2億円だった。新型コロナウイルスの感染拡大による巣ごもり消費で即席麺の販売が伸び、売上高、利益ともに決算期を変更した12年以降の4~6月期で最高となった。

 主力の棒ラーメンの販売額が前年同期と比べ66%増えたほか、袋麺が46%増、皿うどんが25%増と、軒並み好調だった。

 一方、マルタイは同日、佐賀県唐津市に棒ラーメンの製造工場を新設すると発表した。同市内の既存工場が老朽化しているためで、22年3月の稼働開始を目指す。

 投資額は約43億円で、当面は現在の工場も存続させ、将来的に新工場に一本化する計画だ。

無断転載・複製を禁じます
1396584 0 経済 2020/08/08 11:36:00 2020/08/08 11:55:59 2020/08/08 11:55:59

ピックアップ

読売新聞購読申し込み

アクセスランキング

新着クーポン

NEW
参考画像
500円400円
参考画像
ランチでご来店のお客様にジェラートをサービス
参考画像
アクティビティご利用でソフトドリンク1本サービス

読売IDのご登録でもっと便利に

一般会員登録はこちら(無料)
ページTOP
読売新聞社の運営するサイト
ヨミダス歴史館
ヨミドクター
発言小町
OTEKOMACHI
元気ニッポン!
未来貢献プロジェクト
The Japan News
YOMIURI BRAND STUDIO
美術展ナビ
教育ネットワーク
活字・文化プロジェクト
よみうり報知写真館
読売新聞社からのお知らせ