読売新聞オンライン

メニュー

ニュース

動画

写真

スポーツ

コラム・連載・解説

発言小町

漫画

教育・受験・就活

調査研究

紙面ビューアー

その他

サービス

読売新聞のメディア

購読のお申し込み

読売新聞オンラインについて

公式SNSアカウント

英GDP年換算59・8%減…4~6月期、主要国で最大の下落率見通し

スクラップは会員限定です

メモ入力
-最大400文字まで

完了しました

 英統計局が12日発表した2020年4~6月期の国内総生産(GDP)速報値は、物価変動の影響を除いた実質GDPが前期比20・4%減で、四半期ベースで比較可能な1955年以降、最大の下げ幅となった。年率換算では59・8%減で、主要国では最大の下落率となる見通しだ。

 英国では、新型コロナウイルスの感染拡大で3月下旬から約3か月にわたって厳しい行動制限が行われた。1~3月期の2・2%減に続き、景気後退局面とみなされる2四半期連続のマイナス成長となった。

残り:484文字/全文:711文字
読者会員限定記事です
新規登録ですぐ読む(読売新聞ご購読の方)
無断転載・複製を禁じます
スクラップは会員限定です

使い方
1404694 0 経済 2020/08/12 15:43:00 2020/08/12 20:53:42 2020/08/12 20:53:42

ピックアップ

読売新聞購読申し込み

読売IDのご登録でもっと便利に

一般会員登録はこちら(無料)