読売新聞オンライン

メニュー

ニュース

動画

写真

スポーツ

コラム・連載・解説

発言小町

漫画

教育・受験・就活

調査研究

紙面ビューアー

その他

サービス

読売新聞のメディア

購読のお申し込み

読売新聞オンラインについて

公式SNSアカウント

ZOZO前社長の前沢氏、アパレル大手の大株主に…ユナイテッドアローズなど

メモ入力
-最大400文字まで

完了しました

 衣料品通販サイト「ゾゾタウン」を運営するZOZO前社長の前沢友作氏が、アパレル大手のユナイテッドアローズとアダストリアの大株主となっていたことが13日、わかった。

 大量保有報告書によると、前沢氏はユナイテッドアローズの株式を7・97%、アダストリアの株式を5・6%、それぞれ保有している。

 株式の取得目的は、「純投資を基本とするが、経営陣と友好的な関係が構築されることを前提に、必要に応じて企業価値向上のための助言を行う可能性がある」としている。

 ユナイテッドアローズは「前沢氏側から『今後も支えていきたい』との連絡があった」とコメント。アダストリアも「事前に株式取得の連絡をいただいていた」としている。

無断転載・複製を禁じます
1407773 0 経済 2020/08/13 17:36:00 2020/08/13 18:03:33 2020/08/13 18:03:33

ピックアップ

読売新聞購読申し込み

読売IDのご登録でもっと便利に

一般会員登録はこちら(無料)