最終作は裕次郎さんと渡哲也さん「共演」…「松竹梅」CM、247作目で50年の歴史に幕

メモ入力
-最大400文字まで

完了しました

放映されている宝酒造「松竹梅」のCM最新作
放映されている宝酒造「松竹梅」のCM最新作

 俳優の石原裕次郎さん(1934~87年)と10日に死去した渡哲也さんを起用した宝酒造(京都市)の清酒「松竹梅」のテレビCMシリーズが、放映中の247作目で半世紀の歴史に幕を下ろす。渡さんの芸能事務所「石原プロモーション」が来年1月に解散するためで、当面は事務所側の意向を受けて放映を続ける。

 CMは1970年の開始当初から出演した石原さんが87年に亡くなって以降は、弟分にあたる渡さんが引き継いだ。今年7月29日から放映中の最終作は過去のCMの映像を合成し、2人がシリーズで初めて“共演”を果たした。

 酒を酌み交わしながら、渡さんが「よろこびとは」と問いかけるセリフは7月下旬に録音した。石原さんが「飲むことよ」と応じ、「よろこびぃの酒ぇ~、松・竹・梅!」のフレーズでCMは締めくくられる。

 昭和の大スターが酒を飲み干す姿は商品の知名度を全国に広げ、宝酒造は「今の松竹梅があるのは2人のおかげだ」としている。

無断転載・複製を禁じます
1419118 0 経済 2020/08/19 11:04:00 2020/08/19 23:06:06 2020/08/19 23:06:06 放映されている「松竹梅」のCM最新作 https://www.yomiuri.co.jp/media/2020/08/20200819-OYT1I50031-T.jpg?type=thumbnail

ピックアップ

読売新聞購読申し込み

アクセスランキング

新着クーポン

NEW
参考画像
500円400円
参考画像
ランチでご来店のお客様にジェラートをサービス
参考画像
アクティビティご利用でソフトドリンク1本サービス

読売IDのご登録でもっと便利に

一般会員登録はこちら(無料)
ページTOP
読売新聞社の運営するサイト
ヨミダス歴史館
ヨミドクター
発言小町
OTEKOMACHI
元気ニッポン!
未来貢献プロジェクト
The Japan News
YOMIURI BRAND STUDIO
美術展ナビ
教育ネットワーク
活字・文化プロジェクト
よみうり報知写真館
読売新聞社からのお知らせ