韓国、日本製空気圧バルブへの反ダンピング税を撤廃…経産省発表

メモ入力
-最大400文字まで

完了しました

 経済産業省は19日、韓国政府が日本製空気圧バルブに課していた反ダンピング(不当廉売)税を撤廃したと発表した。世界貿易機関(WTO)が昨年、ルール違反として是正を求めていた。

 発表によると、韓国政府は19日午前0時に反ダンピング税を撤廃した。韓国は2015年8月から、自動車や半導体の生産ラインなどに使われる日本製空気圧バルブについて、「価格が不当に安い」として、輸入関税を11・66~22・77%上乗せしていた。

 反ダンピング税は、国内産業に被害がある場合に限り、価格を正常化するためにWTOルールで認められた措置だが、日本側は、「高品質で価格も高い日本製品は、韓国製品と競合しない」としてWTOに提訴。WTOは昨年9月に韓国へ是正勧告を出し、韓国も受け入れる姿勢を示していた。

無断転載・複製を禁じます
1420094 0 経済 2020/08/19 17:20:00 2020/08/19 17:55:36 2020/08/19 17:55:36

ピックアップ

読売新聞購読申し込み

アクセスランキング

新着クーポン

NEW
参考画像
500円400円
参考画像
ランチでご来店のお客様にジェラートをサービス
参考画像
アクティビティご利用でソフトドリンク1本サービス

読売IDのご登録でもっと便利に

一般会員登録はこちら(無料)
ページTOP
読売新聞社の運営するサイト
ヨミダス歴史館
ヨミドクター
発言小町
OTEKOMACHI
元気ニッポン!
未来貢献プロジェクト
The Japan News
YOMIURI BRAND STUDIO
美術展ナビ
教育ネットワーク
活字・文化プロジェクト
よみうり報知写真館
読売新聞社からのお知らせ