緑色ベースに黄色のストライプ…ヤマトグループが制服刷新

メモ入力
-最大400文字まで

完了しました

20年ぶりに配達員らの制服を刷新したヤマトグループ(21日、東京都港区で)
20年ぶりに配達員らの制服を刷新したヤマトグループ(21日、東京都港区で)

 宅配大手・ヤマト運輸を含むヤマトグループは21日、配達員や窓口の受付スタッフらが着る制服を20年ぶりに刷新すると発表した。企業カラーの緑色をベースに、黄色のストライプをあしらった。はっ水性や防寒性を強化するなど、丈夫な作りになっている。

 2000年に導入した現在の制服はベージュ色のポロシャツとズボンだ。新素材は繊維メーカーの東レや帝人の協力を得て開発し、約30%がサトウキビ由来となるなど、環境面にも配慮した。ヤマト運輸の伝統と誇りと、親しみやすさを表現したという。9月中旬から着用する。

無断転載・複製を禁じます
1425646 0 経済 2020/08/21 20:35:00 2020/08/21 20:35:00 2020/08/21 20:35:00 コーポレートカラーの緑と黄色を基調としたヤマトグループの新制服を披露する社員たち(21日、東京都港区で) https://www.yomiuri.co.jp/media/2020/08/20200821-OYT1I50056-T.jpg?type=thumbnail

ピックアップ

読売新聞購読申し込み

アクセスランキング

新着クーポン

読売IDのご登録でもっと便利に

一般会員登録はこちら(無料)
ページTOP
読売新聞社の運営するサイト
ヨミダス歴史館
ヨミドクター
発言小町
OTEKOMACHI
元気ニッポン!
未来貢献プロジェクト
The Japan News
YOMIURI BRAND STUDIO
美術展ナビ
教育ネットワーク
活字・文化プロジェクト
よみうり報知写真館
読売新聞社からのお知らせ