マスク・消毒液の供給強化へ、経産省に「戦略室」…今春の物資不足教訓に新設

メモ入力
-最大400文字まで

完了しました

 経済産業省は、マスクや消毒液などの供給体制の強化を図るため、「生活物資等供給確保戦略室」を設置した。今春、新型コロナウイルスの感染拡大時に医療物資が不足した教訓を踏まえた。

 25人体制でスタートし、医療政策を所管する厚生労働省とも連携する。国内生産拠点の確保や調達ルートの多様化などを進め、緊急時に必要な物資を確保できるようにする。政府は供給体制全般の見直しに取り組んでおり、今回設置した戦略室を中心に具体策を検討する。

 今春、政府の呼びかけに応じてシャープや日産自動車などが医療物資の生産支援に乗り出したが、調達を海外に依存する危うさが浮き彫りになった。

無断転載・複製を禁じます
1428756 0 経済 2020/08/23 21:43:00 2020/08/23 22:34:55 2020/08/23 22:34:55

ピックアップ

読売新聞購読申し込み

アクセスランキング

新着クーポン

NEW
参考画像
入泉料割引
NEW
参考画像
ご利用料金割引
NEW
参考画像
3080円2464円

読売IDのご登録でもっと便利に

一般会員登録はこちら(無料)
ページTOP
読売新聞社の運営するサイト
ヨミダス歴史館
ヨミドクター
発言小町
OTEKOMACHI
元気ニッポン!
未来貢献プロジェクト
The Japan News
YOMIURI BRAND STUDIO
美術展ナビ
教育ネットワーク
活字・文化プロジェクト
よみうり報知写真館
読売新聞社からのお知らせ