ホンダ初の電気自動車、10月30日に発売へ

スクラップは会員限定です

メモ入力
-最大400文字まで

完了しました

 ホンダは27日午前、同社初の量産型の電気自動車(EV)「Honda イー」を、10月30日に国内で発売すると発表した。価格は451万円と495万円(消費税込み)の2種類。

 4人乗りの小型EVで、街乗りや買い物、通勤など「日常の足」になるのを想定し、バッテリーを小型化した。航続距離は最大約300キロ・メートルで、30分の急速充電で、最大約200キロ・メートル走ることができる。欧州では8月から納車している。

ホンダの国内初のEV「Honda e」
ホンダの国内初のEV「Honda e」

 サイドミラーの代わりに小型カメラを採用し、車内の二つのモニターで確認できる。ドアの引き手部分も収納でき、すっきりしたデザインが特徴だ。

 インターネットに常時つながる「コネクテッド」技術、人工知能(AI)による音声認識機能を備え、話しかけることで目的地などが設定できる。

スクラップは会員限定です

使い方
「経済」の最新記事一覧
1436083 0 経済 2020/08/27 10:02:00 2020/08/27 22:37:28 2020/08/27 22:37:28 https://www.yomiuri.co.jp/media/2020/08/20200827-OYT1I50035-T.jpg?type=thumbnail

ピックアップ

読売新聞購読申し込み

読売IDのご登録でもっと便利に

一般会員登録はこちら(無料)