読売新聞オンライン

メニュー

ニュース

動画

写真

スポーツ

コラム・連載・解説

発言小町

漫画

教育・受験・就活

調査研究

紙面ビューアー

その他

サービス

読売新聞のメディア

購読のお申し込み

読売新聞オンラインについて

公式SNSアカウント

バフェット氏、日本の大手商社5社に投資…各5%超の株取得「日本の未来に参画」

スクラップは会員限定です

メモ入力
-最大400文字まで

完了しました

 【ニューヨーク=小林泰明】「投資の神様」と呼ばれる著名投資家ウォーレン・バフェット氏(90)が率いる米投資会社バークシャー・ハザウェイは日本時間の31日、子会社を通じて日本の大手商社5社の株式をそれぞれ5%超取得したと発表した。日本への長期投資が狙いとしている。

 取得したのは、伊藤忠商事、三菱商事、三井物産、住友商事、丸紅の株式で、約1年にわたって市場で買い付けてきたという。

 バフェット氏は声明で「日本と5社の未来に参画することをうれしく思う」と述べた。5社については「世界各地で多くの合弁事業を展開しており、今後もそうした提携が増える可能性がある」と期待を示した。バークシャーは今後、最大9・9%まで保有を増やす可能性があるとしている。

 バフェット氏は短期的な利益を優先しがちな投資ファンドとは一線を画し、割安株を長期にわたって保有し、企業の成長を待つ投資スタイルで知られる。

無断転載・複製を禁じます
スクラップは会員限定です

使い方
1444357 0 経済 2020/08/31 13:15:00 2020/08/31 14:49:22 2020/08/31 14:49:22

ピックアップ

読売新聞購読申し込み

読売IDのご登録でもっと便利に

一般会員登録はこちら(無料)