読売新聞オンライン

メニュー

ニュース

動画

写真

スポーツ

コラム・連載・解説

発言小町

漫画

教育・受験・就活

調査研究

紙面ビューアー

その他

サービス

読売新聞のメディア

購読のお申し込み

読売新聞オンラインについて

公式SNSアカウント

「Zoom」運営会社、5~7月期売上高4・6倍…在宅勤務・遠隔教育需要で

スクラップは会員限定です

メモ入力
-最大400文字まで

完了しました

 【ニューヨーク=小林泰明】ビデオ会議システム「Zoom」を運営する米新興企業ズーム・ビデオ・コミュニケーションズは8月31日、2020年5~7月期決算を発表した。売上高が前年同期比約4・6倍の約6・6億ドル(約700億円)となり、新型コロナウイルスの感染拡大に伴う在宅勤務や遠隔教育の需要が業績を押し上げた。

 売上高は2~4月期との比較でも2倍超に拡大し、最終利益も前年同期比約34倍の約1・9億ドル(約200億円)となった。有料で利用する法人向けが増加し、従業員10人超の企業などでの利用は前年同期比約5・6倍の約37万件に達した。エリック・ユアン最高経営責任者(CEO)は電話会見で、「緊急的な対応としてだけでなく、新たな仕事の方法としてズームが採用されている」と述べた。

無断転載・複製を禁じます
スクラップは会員限定です

使い方
1446104 0 経済 2020/09/01 09:50:00 2020/09/01 10:12:56 2020/09/01 10:12:56

ピックアップ

読売新聞購読申し込み

読売IDのご登録でもっと便利に

一般会員登録はこちら(無料)