20年度の米財政赤字、過去最大350兆円に…GDP比も戦後最悪16%

メモ入力
-最大400文字まで

完了しました

 【ワシントン=山内竜介】米議会予算局(CBO)は2日、2020会計年度(19年10月~20年9月)の財政赤字が、前年度の3倍超となる3・3兆ドル(約350兆円)になるとの見通しを発表した。新型コロナウイルスの感染拡大に伴う3兆ドル近くの経済対策で歳出が膨らむためだ。リーマン・ショック後の09年度(1・4兆ドル)を大幅に上回り、過去最大となる。

 4月時点に予測した3・7兆ドルよりは縮小した。21年度は1・8兆ドルと見込んでいるが、米議会は追加の経済対策を検討しており、赤字幅は拡大する可能性がある。

 20年度の財政赤字の国内総生産(GDP)比は16%に上り、第2次世界大戦後で最悪の水準となる。

無断転載・複製を禁じます
1451407 0 経済 2020/09/03 10:47:00 2020/09/03 10:47:00 2020/09/03 10:47:00

ピックアップ

読売新聞購読申し込み

アクセスランキング

新着クーポン

NEW
参考画像
500円400円
参考画像
ランチでご来店のお客様にジェラートをサービス
参考画像
アクティビティご利用でソフトドリンク1本サービス

読売IDのご登録でもっと便利に

一般会員登録はこちら(無料)
ページTOP
読売新聞社の運営するサイト
ヨミダス歴史館
ヨミドクター
発言小町
OTEKOMACHI
元気ニッポン!
未来貢献プロジェクト
The Japan News
YOMIURI BRAND STUDIO
美術展ナビ
教育ネットワーク
活字・文化プロジェクト
よみうり報知写真館
読売新聞社からのお知らせ