「GoToイート」地域限定食事券、9月中にも発行へ…江藤農相

メモ入力
-最大400文字まで

完了しました

 新型コロナウイルスの感染拡大で需要が落ち込んだ飲食店を支援する「Go To イート」の地域限定食事券の発行事業について、政府の有識者による「新型コロナウイルス感染症対策分科会」は4日、事業の登録店舗に求める感染防止策などをおおむね了承した。早い地域では9月中にも事業が開始される見通しとなった。

 分科会の尾身茂会長は分科会後の記者会見で、「感染がコントロールされている地域を基本とし、慎重に対応していただきたい」と述べた。

 Go To イートでは、購入額の25%分を上乗せした地域限定の食事券を発行する。これまでに大阪や愛知、千葉など33府県での実施が決まっている。東京や北海道、沖縄など残る地域については、9月中にも事業への参加について公募を実施する。

 農林水産省は、登録店舗に対して、業界団体の感染防止ガイドライン(指針)に基づいて感染予防対策を行うことを求めている。分科会に対し、抜き打ちで行う訪問調査に店舗が協力することなども登録の要件として提案した。

 農水省は週明けにも自治体に分科会の結果を通知する。自治体では今後2週間程度かけて飲食店の登録を行う。感染が比較的落ち着き、準備が整った自治体では9月にも事業を開始できる見込みだ。

 Go To イートではこのほか、インターネットで予約した場合に、次回から使えるポイントを最大1000円分付与する事業も行う。自宅から離れた飲食店を利用し、感染拡大につながる可能性もあることから、感染状況をみながら開始時期は慎重に判断するとしている。

無断転載・複製を禁じます
1455484 0 経済 2020/09/04 20:57:00 2020/09/04 22:50:58 2020/09/04 22:50:58

ピックアップ

読売新聞購読申し込み

アクセスランキング

新着クーポン

NEW
参考画像
500円400円
参考画像
ランチでご来店のお客様にジェラートをサービス
参考画像
アクティビティご利用でソフトドリンク1本サービス

読売IDのご登録でもっと便利に

一般会員登録はこちら(無料)
ページTOP
読売新聞社の運営するサイト
ヨミダス歴史館
ヨミドクター
発言小町
OTEKOMACHI
元気ニッポン!
未来貢献プロジェクト
The Japan News
YOMIURI BRAND STUDIO
美術展ナビ
教育ネットワーク
活字・文化プロジェクト
よみうり報知写真館
読売新聞社からのお知らせ