「ツウな大人が楽しむ空間」、高架下に並ぶアーチ形30店…JR有楽町―新橋駅間

メモ入力
-最大400文字まで

完了しました

 東京都のJR有楽町―新橋駅間の高架下に10日、JR東日本グループが手がける複合商業スペース「日比谷OKUROJI(ヒビヤオクロジ)」が開業する。施設内部が8日、報道陣に公開された。

「日比谷OKUROJI」の外観。高架下にアーチ形の店舗の窓が並ぶ(8日、東京都千代田区で)
「日比谷OKUROJI」の外観。高架下にアーチ形の店舗の窓が並ぶ(8日、東京都千代田区で)

 ヒビヤオクロジは、高架下の総面積約7200平方メートルの敷地をJR東が開発。1910年(明治43年)に建造されたレンガ壁の内部に、白を基調にしたアーチ形の真新しい空間が広がる。

常陸牛のステーキなどを提供する都内初出店の「COOK BARN TOKYO」
常陸牛のステーキなどを提供する都内初出店の「COOK BARN TOKYO」

 「ツウな大人が楽しめる空間」がコンセプト。常陸牛のステーキなどを提供する肉バル「COOK BARN TOKYO」や、高級そうめん専門店「そうめん そそそ~その先へ~」、京都・丹後地方の伝統的な手織りネクタイを扱う「KUSKA&THE TANGO」など、飲食店や雑貨店計30店舗が並ぶ。冬頃までにさらに6店舗がオープンする予定だという。

「日比谷OKUROJI」の内部。広々とした空間に飲食店などが並ぶ
「日比谷OKUROJI」の内部。広々とした空間に飲食店などが並ぶ

 ヒビヤオクロジは、新型コロナウイルスの影響で6月下旬の開業予定を延期し、店舗数も当初予定していた44店舗から減らした。

無断転載・複製を禁じます
1466612 0 経済 2020/09/10 08:55:00 2020/09/10 08:55:00 2020/09/10 08:55:00 「日比谷 OKUROJI」の外装。れんが造りの壁にアーチ状に店舗が並ぶ(9月8日午前11時15分、千代田区で) https://www.yomiuri.co.jp/media/2020/09/20200909-OYT1I50019-T.jpg?type=thumbnail

ピックアップ

読売新聞購読申し込み

アクセスランキング

新着クーポン

NEW
参考画像
500円400円
参考画像
ランチでご来店のお客様にジェラートをサービス
参考画像
アクティビティご利用でソフトドリンク1本サービス

読売IDのご登録でもっと便利に

一般会員登録はこちら(無料)
ページTOP
読売新聞社の運営するサイト
ヨミダス歴史館
ヨミドクター
発言小町
OTEKOMACHI
元気ニッポン!
未来貢献プロジェクト
The Japan News
YOMIURI BRAND STUDIO
美術展ナビ
教育ネットワーク
活字・文化プロジェクト
よみうり報知写真館
読売新聞社からのお知らせ