ティファニー買収、ヴィトンが撤回方針…「仏政府要請の結果」

メモ入力
-最大400文字まで

完了しました

 【ロンドン=池田晋一】高級ブランドの「ルイ・ヴィトン」などを展開する仏LVMH(モエ・ヘネシー・ルイ・ヴィトン)は9日、米宝飾品大手ティファニーの買収計画を撤回する方針を発表した。

 LVMHは声明で「仏政府の要請などの結果」と説明。LVMHは11月に買収を完了する予定だったが、仏政府が、米国による関税を理由に来年1月6日以降に遅らせることを求めたという。一方、ティファニーは9日、LVMHを相手取り、買収計画の履行を求める訴訟を米デラウェア州の裁判所に提起したと発表した。

無断転載・複製を禁じます
1466286 0 経済 2020/09/10 05:00:00 2020/09/10 10:11:00 2020/09/10 10:11:00

ピックアップ

読売新聞購読申し込み

アクセスランキング

新着クーポン

NEW
参考画像
500円400円
参考画像
ランチでご来店のお客様にジェラートをサービス
参考画像
アクティビティご利用でソフトドリンク1本サービス

読売IDのご登録でもっと便利に

一般会員登録はこちら(無料)
ページTOP
読売新聞社の運営するサイト
ヨミダス歴史館
ヨミドクター
発言小町
OTEKOMACHI
元気ニッポン!
未来貢献プロジェクト
The Japan News
YOMIURI BRAND STUDIO
美術展ナビ
教育ネットワーク
活字・文化プロジェクト
よみうり報知写真館
読売新聞社からのお知らせ