「白バラ牛乳」パッケージを完全再現、新作バッグ販売

メモ入力
-最大400文字まで

完了しました

「白バラ牛乳」と「白バラコーヒー」のデザインをあしらったバッグ(鳥取市で)
「白バラ牛乳」と「白バラコーヒー」のデザインをあしらったバッグ(鳥取市で)

 鳥取県倉吉市のバッグ製造販売会社「バルコス」は9日、大山乳業農業協同組合(琴浦町)の「白バラ牛乳」と「白バラコーヒー」のパッケージを模した新作バッグを発表した。16日から販売を始める。

 鳥取の定番商品などを広く発信することで、新型コロナウイルスの影響で落ち込んでいる県内観光の支援につなげようと、バルコスが同組合に提案。商品化が実現した。

 バッグは肩から下げるポシェット型で、縦23センチ、横11センチ、幅9センチの合成皮革製。パッケージをほぼ完全に再現しながらも、牛乳の成分表示の部分を、バッグの素材や重さなどのデータにする遊び心も取り入れたデザインとなっている。

 バルコスの山本敬社長は「パッケージのかわいさを損なわないようにした」と説明。同組合の小前孝夫・代表理事組合長は「消費者の方々にさらに親しんでもらえれば、お互いのブランド力も高まる」と話している。

 価格は3900円(税別)。倉吉市と東京にあるバルコスの店舗とオンラインショップ、同組合の工場直売所(琴浦町)や観光施設「大山まきばみるくの里」(伯耆町)などで購入できる。問い合わせはバルコス(0858・48・1440)。

無断転載・複製を禁じます
1469458 0 経済 2020/09/11 07:29:00 2020/09/11 09:07:08 2020/09/11 09:07:08 「白バラ牛乳」と「白バラコーヒー」のデザインをあしらったバッグ(県庁で) https://www.yomiuri.co.jp/media/2020/09/20200910-OYT1I50028-T.jpg?type=thumbnail

ピックアップ

読売新聞購読申し込み

アクセスランキング

新着クーポン

NEW
参考画像
500円400円
参考画像
ランチでご来店のお客様にジェラートをサービス
参考画像
アクティビティご利用でソフトドリンク1本サービス

読売IDのご登録でもっと便利に

一般会員登録はこちら(無料)
ページTOP
読売新聞社の運営するサイト
ヨミダス歴史館
ヨミドクター
発言小町
OTEKOMACHI
元気ニッポン!
未来貢献プロジェクト
The Japan News
YOMIURI BRAND STUDIO
美術展ナビ
教育ネットワーク
活字・文化プロジェクト
よみうり報知写真館
読売新聞社からのお知らせ