読売新聞オンライン

メニュー

ニュース

動画

写真

スポーツ

コラム・連載・解説

発言小町

漫画

教育・受験・就活

調査研究

紙面ビューアー

その他

サービス

読売新聞のメディア

購読のお申し込み

読売新聞オンラインについて

公式SNSアカウント

TikTok売却、トランプ大統領「期限延長ない」改めて圧力

メモ入力
-最大400文字まで

完了しました

 【ワシントン=山内竜介】米国のトランプ大統領は10日、中国IT大手バイトダンスが運営する動画共有アプリ「TikTok(ティックトック)」の米国事業の売却について、「期限の延長はない」と記者団に述べた。15日までに米企業による買収交渉が完了するよう、改めて圧力をかけた。

 トランプ氏は、ティックトックの米事業には情報流出など安全保障上の懸念があると主張し、米企業に売却しなければ、事実上の使用禁止に踏み切る考えを示していた。10日も「閉鎖か売却のどちらかになるだろう」と強調した。

 ティックトックの米事業の買収を巡っては、米マイクロソフトが名乗りをあげているほか、ソフトウェア大手オラクルも意欲を示しているとされるが、協議は難航している模様だ。米紙ウォール・ストリート・ジャーナルは9日、バイトダンスが完全売却を回避する方法を米政府と協議していると伝えた。

無断転載・複製を禁じます
1469810 0 経済 2020/09/11 10:39:00 2020/09/11 10:54:47 2020/09/11 10:54:47

ピックアップ

読売新聞購読申し込み

読売IDのご登録でもっと便利に

一般会員登録はこちら(無料)