米ユナイテッド航空、成田の客室乗務員拠点閉鎖へ…失職者出る可能性も

メモ入力
-最大400文字まで

完了しました

 米国の大手航空会社「ユナイテッド航空」は14日、成田空港にある客室乗務員(CA)の待機拠点を閉鎖する方針を明らかにした。新型コロナウイルスの感染拡大で業績が悪化しているためで、日本人の客室乗務員にも失職者が出る可能性がある。

 閉鎖を決めたのは成田、香港、フランクフルトの計3拠点。ユナイテッド航空は、閉鎖の理由について「コスト削減と資本増強を進めてきたが、危機を生き残るため厳しい判断を継続せざるを得ない」と説明している。

 3拠点に所属する客室乗務員は、他地域の拠点への異動も可能な場合があるとしているが、具体的な雇用の継続については明言を避けた。成田の拠点には、日本人の客室乗務員も多数所属しているとみられる。

 航空業界では、新型コロナによる出入国制限などで、大幅な減便が続いている。

無断転載・複製を禁じます
1476563 0 経済 2020/09/14 17:55:00 2020/09/14 18:12:03 2020/09/14 18:12:03

ピックアップ

読売新聞購読申し込み

アクセスランキング

新着クーポン

NEW
参考画像
500円400円
参考画像
ランチでご来店のお客様にジェラートをサービス
参考画像
アクティビティご利用でソフトドリンク1本サービス

読売IDのご登録でもっと便利に

一般会員登録はこちら(無料)
ページTOP
読売新聞社の運営するサイト
ヨミダス歴史館
ヨミドクター
発言小町
OTEKOMACHI
元気ニッポン!
未来貢献プロジェクト
The Japan News
YOMIURI BRAND STUDIO
美術展ナビ
教育ネットワーク
活字・文化プロジェクト
よみうり報知写真館
読売新聞社からのお知らせ