NYダウ続伸、終値327ドル高…ワクチン臨床試験再開や企業買収を好感

メモ入力
-最大400文字まで

完了しました

 【ニューヨーク=小林泰明】14日のニューヨーク株式市場で、ダウ平均株価(30種)の終値は前週末比327・69ドル高の2万7993・33ドルだった。上昇は2営業日連続。英製薬大手アストラゼネカが12日、英国で新型コロナウイルスのワクチンの臨床試験を再開したと発表したことを受け、ワクチン開発による経済正常化への期待が高まった。

 米半導体大手エヌビディアがソフトバンクグループ傘下の英半導体設計大手ARM(アーム)を買収すると発表するなど、米企業による買収のニュースが相次いだことも投資家心理を支えた。

 IT企業の銘柄が多いナスダック店頭市場の総合指数の終値は203・10ポイント高の1万1056・65だった。

無断転載・複製を禁じます
1477507 0 経済 2020/09/15 05:55:00 2020/09/15 10:15:22 2020/09/15 10:15:22

ピックアップ

読売新聞購読申し込み

アクセスランキング

新着クーポン

NEW
参考画像
500円400円
参考画像
ランチでご来店のお客様にジェラートをサービス
参考画像
アクティビティご利用でソフトドリンク1本サービス

読売IDのご登録でもっと便利に

一般会員登録はこちら(無料)
ページTOP
読売新聞社の運営するサイト
ヨミダス歴史館
ヨミドクター
発言小町
OTEKOMACHI
元気ニッポン!
未来貢献プロジェクト
The Japan News
YOMIURI BRAND STUDIO
美術展ナビ
教育ネットワーク
活字・文化プロジェクト
よみうり報知写真館
読売新聞社からのお知らせ