米アマゾン「新たに10万人雇用」、感染拡大後の採用30万人超に

メモ入力
-最大400文字まで

完了しました

 【ニューヨーク=小林泰明】米インターネット通販大手アマゾン・ドット・コムは14日、物流拠点や配送などを担う人材として、新たに10万人を米国とカナダで採用すると発表した。新型コロナウイルスの感染拡大を受けた「巣ごもり消費」が増え、ネット通販が好調なためだ。アマゾンが感染拡大後に打ち出した新規採用は30万人超に上る。

 アマゾン幹部は配送などの新たな拠点を大量に開設しているとした上で、「10万人を雇用できることを誇りに思う」と述べた。

 アマゾンは今春に配送などを担う17万人超を採用した。前週にも、クラウドや動画配信サービスなどに携わる技術職や管理部門の人材3・3万人を採用すると発表したばかりだ。米国の失業率が高水準で推移する中、雇用の受け皿としてアマゾンの存在感が高まっている。

無断転載・複製を禁じます
1477801 0 経済 2020/09/15 10:27:00 2020/09/15 10:54:27 2020/09/15 10:54:27

ピックアップ

読売新聞購読申し込み

アクセスランキング

新着クーポン

NEW
参考画像
500円400円
参考画像
ランチでご来店のお客様にジェラートをサービス
参考画像
アクティビティご利用でソフトドリンク1本サービス

読売IDのご登録でもっと便利に

一般会員登録はこちら(無料)
ページTOP
読売新聞社の運営するサイト
ヨミダス歴史館
ヨミドクター
発言小町
OTEKOMACHI
元気ニッポン!
未来貢献プロジェクト
The Japan News
YOMIURI BRAND STUDIO
美術展ナビ
教育ネットワーク
活字・文化プロジェクト
よみうり報知写真館
読売新聞社からのお知らせ