コロワイド、大戸屋取締役10人の解任提案…当初「全員」から1人減

メモ入力
-最大400文字まで

完了しました

 外食大手コロワイドは16日、定食チェーン・大戸屋ホールディングスの取締役全11人のうち、10人の解任を求めると発表した。今月9日に全員の解任を求める株主提案を明らかにしていたが、1人は対象から除外した。大戸屋側の反発を弱め、早期に経営再建を図る狙いとみられる。

 コロワイドは16日、新しい取締役として選任を求めてきた7人の氏名も明らかにした。そのうち2人はコロワイドの取締役、1人は大戸屋の創業家出身の三森智仁氏などとなった。

 コロワイドの要求に応じて11月に予定される大戸屋の臨時株主総会で、取締役の選任案は採決にかけられる見通しだ。コロワイドは今月上旬まで実施した株式公開買い付け(TOB)で、大戸屋株の保有比率を約47%まで高めており、可決できるとみている。

無断転載・複製を禁じます
1482432 0 経済 2020/09/16 18:14:00 2020/09/17 00:19:45 2020/09/17 00:19:45

ピックアップ

読売新聞購読申し込み

アクセスランキング

新着クーポン

NEW
参考画像
500円400円
参考画像
ランチでご来店のお客様にジェラートをサービス
参考画像
アクティビティご利用でソフトドリンク1本サービス

読売IDのご登録でもっと便利に

一般会員登録はこちら(無料)
ページTOP
読売新聞社の運営するサイト
ヨミダス歴史館
ヨミドクター
発言小町
OTEKOMACHI
元気ニッポン!
未来貢献プロジェクト
The Japan News
YOMIURI BRAND STUDIO
美術展ナビ
教育ネットワーク
活字・文化プロジェクト
よみうり報知写真館
読売新聞社からのお知らせ