世界で7500万台販売、「ニンテンドー3DS」生産終了…「スイッチ」に経営資源集中

メモ入力
-最大400文字まで

完了しました

 任天堂は2011年に発売した携帯型ゲーム機「ニンテンドー3DS」の生産を終了したと発表した。店舗での在庫がなくなり次第、販売も終了し、大ヒットしている「ニンテンドースイッチ」に経営資源を集中する。

生産が終了したニンテンドー3DS=任天堂提供
生産が終了したニンテンドー3DS=任天堂提供

 3DSは、上下二つの液晶画面を備える。上の画面では裸眼でも3D映像が楽しめ、下の画面をタッチペンで操作して遊ぶ。世界販売台数(6月末現在)は約7500万台で、前身の「ニンテンドーDS」との合計では約2億3000万台に上る。

 3DSの生産終了で、任天堂が製造する家庭用のゲーム機はスイッチシリーズのみとなる。

無断転載・複製を禁じます
1485496 0 経済 2020/09/17 20:05:00 2020/09/17 22:09:59 2020/09/17 22:09:59 生産が終了したニンテンドー3DS=任天堂提供 https://www.yomiuri.co.jp/media/2020/09/20200917-OYT1I50062-T.jpg?type=thumbnail

ピックアップ

読売新聞購読申し込み

アクセスランキング

新着クーポン

読売IDのご登録でもっと便利に

一般会員登録はこちら(無料)
ページTOP
読売新聞社の運営するサイト
ヨミダス歴史館
ヨミドクター
発言小町
OTEKOMACHI
元気ニッポン!
未来貢献プロジェクト
The Japan News
YOMIURI BRAND STUDIO
美術展ナビ
教育ネットワーク
活字・文化プロジェクト
よみうり報知写真館
読売新聞社からのお知らせ