読売新聞オンライン

メニュー

ニュース

動画

写真

スポーツ

コラム・連載・解説

発言小町

漫画

教育・受験・就活

調査研究

紙面ビューアー

その他

サービス

読売新聞のメディア

購読のお申し込み

読売新聞オンラインについて

公式SNSアカウント

「ホーマック」のDCM、島忠の買収検討…TOB目指す考えか

スクラップは会員限定です

メモ入力
-最大400文字まで

完了しました

 ホームセンター大手DCMホールディングスが、同業の島忠の買収を検討していることが分かった。島忠に対する株式公開買い付け(TOB)で株式の過半数保有を目指す考えとみられる。買収が実現すれば売上高でカインズを抜き、業界首位に浮上する。

 DCMは「ホーマック」や「カーマ」などの約700店舗を全国で展開している。島忠は東京都や埼玉県などで約60店舗を運営している。両社の売上高合計は5000億円を超える。

 ホームセンター業界は近年、ドラッグストアなどとの競争が激化。6月にはLIXILグループが傘下のホームセンターを同業に売却することを決めるなど、再編の動きも出ている。

 DCMは18日、「島忠も含め、他社との提携・様々なM&A(合併・買収)の可能性を検討している」とするコメントを発表した。島忠も「様々な可能性を検討・協議している」としている。

無断転載・複製を禁じます
スクラップは会員限定です

使い方
1488017 0 経済 2020/09/18 21:48:00 2020/09/18 22:31:28 2020/09/18 22:31:28

ピックアップ

読売新聞購読申し込み

読売IDのご登録でもっと便利に

一般会員登録はこちら(無料)