TikTok米事業、オラクル・ウォルマートと提携に原則合意

メモ入力
-最大400文字まで

完了しました

 【北京=小川直樹】中国IT企業バイトダンスは20日、動画共有アプリ「TikTok(ティックトック)」の米事業を巡る提携交渉で、米ソフトウェア大手オラクル、米小売り大手ウォルマートと原則的なコンセンサス(意見の一致)を得たとの声明を出した。1億人いる米国のアプリ利用者が継続使用できるようにするため、米政府の要求を満たしたと説明している。3社はコンセンサスに基づき、米中両国の法律を満たすための協議も速やかにまとめるという。

無断転載・複製を禁じます
1490591 0 経済 2020/09/20 11:18:00 2020/09/20 11:36:22 2020/09/20 11:36:22

ピックアップ

読売新聞購読申し込み

アクセスランキング

新着クーポン

読売IDのご登録でもっと便利に

一般会員登録はこちら(無料)
ページTOP
読売新聞社の運営するサイト
ヨミダス歴史館
ヨミドクター
発言小町
OTEKOMACHI
元気ニッポン!
未来貢献プロジェクト
The Japan News
YOMIURI BRAND STUDIO
美術展ナビ
教育ネットワーク
活字・文化プロジェクト
よみうり報知写真館
読売新聞社からのお知らせ