経団連・中西会長、治療のため定例会見欠席…リンパ腫再発で入院中

メモ入力
-最大400文字まで

完了しました

 リンパ腫の再発で入院中の経団連・中西宏明会長(74)は、治療のため23日の定例記者会見を欠席した。

 代わりに会見した久保田政一事務総長は「会長の体調は非常にいいが、治療のスケジュールと重なってしまった」と説明した。入院後の治療で、検査の数値は改善しているという。

 中西氏は7月中旬に精密検査で東京都内の病院に入院し、8月にリンパ腫の再発を発表。9月7日の記者会見で、約2か月ぶりに公の場所に姿を見せた。今後の経団連の会議や会見は、治療スケジュールも踏まえて、オンラインでの参加などその都度、可否を検討していくという。

無断転載・複製を禁じます
1496955 0 経済 2020/09/23 22:06:00 2020/09/23 22:06:00 2020/09/23 22:06:00

ピックアップ

読売新聞購読申し込み

アクセスランキング

読売IDのご登録でもっと便利に

一般会員登録はこちら(無料)
ページTOP
読売新聞社の運営するサイト
ヨミダス歴史館
ヨミドクター
発言小町
OTEKOMACHI
元気ニッポン!
未来貢献プロジェクト
The Japan News
YOMIURI BRAND STUDIO
美術展ナビ
教育ネットワーク
活字・文化プロジェクト
よみうり報知写真館
読売新聞社からのお知らせ