[深層NEWS]東証システム障害、舛添氏「危機管理として想定してなかったのだろう」

メモ入力
-最大400文字まで

完了しました

 金融アナリストの久保田博幸氏と舛添要一・前東京都知事、鄭顕志・早大准教授が1日、BS日テレの「深層NEWS」に出演し、東京証券取引所がシステム障害で売買を終日停止した問題について議論した。

 舛添氏は「危機管理として想定していなかったのだろう。東京市場全体の信頼にかかわる」と指摘した。鄭氏は「社会的影響は非常に大きい。停止したのは技術以外の理由もあったのではないか」と述べた。一方、久保田氏は「2日の株価はニューヨーク証券取引所の動きなどに左右される。(売買停止の)直接的な影響はないと思う」と語った。

無断転載・複製を禁じます
1515783 0 経済 2020/10/01 22:52:00 2020/10/02 00:23:03 2020/10/02 00:23:03

ピックアップ

読売新聞購読申し込み

アクセスランキング

新着クーポン

読売IDのご登録でもっと便利に

一般会員登録はこちら(無料)
ページTOP
読売新聞社の運営するサイト
ヨミダス歴史館
ヨミドクター
発言小町
OTEKOMACHI
元気ニッポン!
未来貢献プロジェクト
The Japan News
YOMIURI BRAND STUDIO
美術展ナビ
教育ネットワーク
活字・文化プロジェクト
よみうり報知写真館
読売新聞社からのお知らせ