トランプ氏がコロナ「陽性」、売り注文相次ぎ東京株下落

スクラップは会員限定です

メモ入力
-最大400文字まで

完了しました

 米国のトランプ大統領が新型コロナウイルスの検査で陽性反応が出たことを明らかにしたことを受け、2日の東京株式市場も下落に転じている。日経平均株価(225種)は午後2時10分現在、前日終値比188円04銭安の2万2997円08銭と、取引時間中としては約3週間ぶりに2万3000円台を割り込んで推移している。

世界最大級の四尺玉など1・5万発「片貝花火」、3年ぶり開催へ

 米大統領選が約1か月後に迫る中、トランプ氏の新型コロナ感染で、選挙戦にも影響が及ぶとの思惑から、売り注文が相次いでいる。

新型コロナ・都道府県別感染者数や最新ニュース
スクラップは会員限定です

使い方
「経済」の最新記事一覧
1517158 0 経済 2020/10/02 14:27:00 2020/10/02 14:59:03 2020/10/02 14:59:03

ピックアップ

読売新聞購読申し込み

読売IDのご登録でもっと便利に

一般会員登録はこちら(無料)