ゆうちょ銀「ミヂカ」1422人に不正ログインか…氏名や生年月日漏えいの恐れ

メモ入力
-最大400文字まで

完了しました

 ゆうちょ銀行は4日、不正送金被害が確認されているプリペイド機能付きデビットカード「mijica(ミヂカ)」について、1422人の会員が専用ウェブサイトに不正ログインされた可能性があると発表した。氏名や生年月日などが漏えいした恐れがあるという。

 ゆうちょ銀は3日、ミヂカへの不正アクセス被害があったことを公表していたが、規模などについては調査中としていた。ミヂカの会員ウェブサイトは3日から停止している。ミヂカの会員数は約20万人。

 ミヂカを巡っては、8月8日~9月15日に送金機能を悪用された利用者が54人に上り、約330万円分の不正送金が確認されている。

 ゆうちょ銀は4日、「このような事態を招き、誠に申し訳なく、お客さまに深くおわび申し上げる」とのコメントを出した。

無断転載・複製を禁じます
1521470 0 経済 2020/10/04 21:48:00 2020/10/04 22:03:28 2020/10/04 22:03:28

ピックアップ

読売新聞購読申し込み

アクセスランキング

新着クーポン

読売IDのご登録でもっと便利に

一般会員登録はこちら(無料)
ページTOP
読売新聞社の運営するサイト
ヨミダス歴史館
ヨミドクター
発言小町
OTEKOMACHI
元気ニッポン!
未来貢献プロジェクト
The Japan News
YOMIURI BRAND STUDIO
美術展ナビ
教育ネットワーク
活字・文化プロジェクト
よみうり報知写真館
読売新聞社からのお知らせ