ヤクルトレディ3000人を正社員化…待遇改善で人手確保

メモ入力
-最大400文字まで

完了しました

 ヤクルト本社は、商品の配達や営業を担当する「ヤクルトレディ」の一部を正社員化することを決めた。今後3年間で、約3万2000人のうち1割にあたる3000人程度を対象とし、待遇の改善を図る。

 ヤクルトレディの大半は、全国に約100ある同社の販売会社と業務委託契約を結んでいる。売り上げに応じて販売手数料を受け取っているが、収入が不安定になりがちで人手の確保が難しくなっていた。

 ヤクルトの国内飲料事業は、全売上高の約65%をヤクルトレディによる販売が占め、新型コロナウイルスの流行に伴う外出自粛の動きが追い風となっている。

無断転載・複製を禁じます
1524714 0 経済 2020/10/05 23:49:00 2020/10/06 05:47:00 2020/10/06 05:47:00

ピックアップ

読売新聞購読申し込み

アクセスランキング

新着クーポン

読売IDのご登録でもっと便利に

一般会員登録はこちら(無料)
ページTOP
読売新聞社の運営するサイト
ヨミダス歴史館
ヨミドクター
発言小町
OTEKOMACHI
元気ニッポン!
未来貢献プロジェクト
The Japan News
YOMIURI BRAND STUDIO
美術展ナビ
教育ネットワーク
活字・文化プロジェクト
よみうり報知写真館
読売新聞社からのお知らせ