口座手数料年1100円いただきます…三井住友銀、ネット利用しない新規顧客対象

スクラップは会員限定です

メモ入力
-最大400文字まで

完了しました

 三井住友銀行は来年4月1日以降に新規に口座を開設する人のうち、インターネットバンキングを利用していない一部の顧客から年1100円(税込み)の手数料を取ると発表した。口座手数料の導入は3メガバンクで初めて。

 新型コロナウイルスの感染拡大を受け、店頭を訪れなくても取引できるようデジタル化を進めるとともに、口座を維持するコストを減らす狙いがある。

 対象となるのは18~74歳の新規顧客で、ネットバンキングを利用せず、2年以上出入金がなく残高が1万円未満の人。

 紙の通帳の発行を希望する場合は年550円の手数料を徴収する。インターネット経由で残高や出入金履歴を確認できるデジタル通帳の利用は無料とする。

 一方で、ネット経由で他行の口座に振り込む手数料を金額を問わず2022年3月末まで無料にする。

 いずれの措置も、既存の顧客は対象外となる。

無断転載・複製を禁じます
スクラップは会員限定です

使い方
1528460 0 経済 2020/10/07 14:16:00 2020/10/07 20:15:45 2020/10/07 20:15:45

ピックアップ

読売新聞購読申し込み

読売IDのご登録でもっと便利に

一般会員登録はこちら(無料)